小顔効果を発揮!一気に雰囲気が変わるあご形成のワザとは?

輪郭形成

あご形成施術内容

あごに手を加えるだけで、顔の印象はガラっと変わる

あごを切るだけ、削るだけで印象が大きく変わります。あごはすなわち輪郭を作るもので、あごが女性らしい印象やガッチリとした印象を与えると言ってもいいでしょう。

そんなあごの角度を変えるだけでまるで別人になるのです。

実際にあごを整形したという女優さんやアイドルは多く、ビフォーアフターの写真を見てみるとその違いは一目瞭然。

輪郭を整えただけなのに、小顔効果を発揮し人の印象は一気に華やかながらも美しくなります。あごの骨の悩みによって、あごの施術は種類が変わってきます。

顎に手をやる女性

あご形成手術の種類と施術内容

・あごの中抜き手術

「あごを短くしたい・小さくしたい」という悩みに向けた施術。

あごを水平方向に切り取り、だるま落としのように切り取った部分を取り除いた後、先端と合わせ固定します。

その際段差を整えることで、輪郭にでこぼこができないようにします。縦長に見える顔を、短くする施術となります。

たるみなどが出てしまう可能性があるため、年配の方にはあまりオススメできません。

・あごの垂直骨切手術

「下あごの全体を細くしたい」という悩みに向けた施術。あごの中央を垂直にカットして取り出し、そして左右のあごの骨をつっくけ固定をします。

あごが横に長く、がっしりとしている方に向いている施術です。

こうすることであごがV字になり、小顔効果を得られます。

ほかにも、中抜き手術と垂直骨切手術を合わせたT字骨切手術や、あごにしゃくれを出すオトガイ形成、側面を削るなどあります。

あごに関する形成施術は、悩みに合わせて種類豊富にあるのです。

あご形成施術内容ポイントを説明する人

あご形成に関する料金とダウンタイム、注意点

あご形成の施術の場合ですと、ダウンタイムは基本的に1カ月ほど。料金は50万円~150万円以上かかります。

あごの施術によって、料金が変更されてきますがそれに加え、別途料金として麻酔代がかかります。

高いように感じるかもしれませんが、骨を施術するため痛くない方が安心です。未来への自分の投資と思って、思い切りましょう。

あご形成は容姿関連だけではなく、顔面麻痺を引き起こす可能性があります。

そのためあまりに安いクリニックというのは必ず避けた方が安全です。来るかもしれないデメリットが大きいからこそ、クリニック選びは慎重に行いましょう。

あご形成手術のまとめ

  • あごを切るだけ、削るだけで印象が変わる。
  • 垂直骨切手術や中抜き手術など、悩みに合わせた施術がある。
  • あごの形成手術のダウンタイムは、基本的に1カ月ほど。
  • デメリットが大きいこそ、クリニック選びは慎重に。


施術後、顔のしびれなどが少しでも出れば、施術を受けたクリニックにすぐ問い合わせをしてください。


PAGE TOP