頬骨を整えれば輪郭が美しい!優し気な輪郭を出演する頬骨削り治療の効果とは?

輪郭形成

輪郭形成・頬骨削りの治療にはどんなメリットがある?

出てる頬骨何とかしたい!どんな風に治療をするの?

頬骨削りの治療というのは輪郭形成の1つで、ほほの骨を削ることで小顔効果をもたらす整形です。

頬骨が出ている顔というのは、東洋人の輪郭の特徴でもあります。しかし同時に痩せこけて見えることもあり、老け顔に見られる原因にもなります。

そのため、頬骨が出てることにコンプレックスを感じる女性は少なくありません。

頬骨が出てると、輪郭全体がゴツい印象やキツい印象を与えてしまいます。

そこで頬骨を削ることで頬骨のでっぱりを取り除き、ゴツい印象を柔らかくも優しく変えてゆくのです。

頬骨の治療というのは、口内を切開しそこから出てる頬骨を削ってゆきます。

しかし、この輪郭形成の治療はただ単に頬骨を削るだけでなく、患者様に合わせた治療方法で、頬骨の形を整えてゆきます。

頬骨削りのメリットとデメリットを知る画像

頬骨削りの治療をした際のメリットと、気を付けたい点

この輪郭形成の治療を行うことで様々なメリットがあります。まず頬骨を直接削ることで、半永久的に効果が持ちます。

何度も治療を受ける必要はなく、身体や費用での負担が重なるということはありません。

また、頬骨の治療ではデメリットとして、たるみを作ってしまう場合がありました。しかし最新の技術でたるみを回避できるようになったのです。

頬骨のでっぱりを解消することで、女性たちが感じるコンプレックスを根本的に解消し、顔が小さく見えます。

この時、あご形成やエラ形成といった他の輪郭形成の治療と併用することで、より小顔効果が発揮できるとされ、治療をあわせてしたいという方も多くいらっしゃるようです。

ただ頬骨を削るという治療は、年齢が上がった方が治療を受けると、たるみが出てしまう可能性があります。

その可能性がある方は、たるみ除去のためフェイスリフトの治療と共に、頬骨削りを受けるようになります。

もし心配であるのなら、治療を受ける前にフェイスリフトも一緒に行うべきかどうか、医師に聞いた方がよいでしょう。

頬骨を削るだけでも、輪郭全体に影響し優しげな女性へと雰囲気を変えることができます。

頬骨削りの治療を行うクリニック画像

頬骨削り治療のダウンタイムと料金

ダウンタイムは1週間ほど大きく腫れ、2~4週間ほどかけてゆっくり腫れが引いてゆきます。入浴は治療後、数日ほどで可能です。

治療を受けた後、そのまま帰ることができる所もありますが、クリニックによっては入院をしなくてはいけないところもあるようです。

ただ、基本的には入院せずともよい治療ではあります。治療料金は100万円~150万円ほどかかります。

100万円ぐらいが相場なようなので、これを基準に安いクリニックは避けるようにしましょう。

あまりに安いと経験未熟な医師に当たってしまい、神経麻痺などを引き起こす可能性があるからです。

輪郭形成・頬骨削りの治療のまとめ

  • 頬骨削りの治療は、老けて見られたり、ゴツく見られる頬骨を削る。
  • 頬骨の状態によって、頬骨削りの治療方法も変わってくる。
  • フェイスリフトや、ほかの輪郭生成であるあご形成やエラ形成と共に行うこともある。
  • あまりに安いクリニックには用心をした方がいい


若い方ならフェイスリフトはせずとも構いませんが、自分がもう若いと呼べないならば、フェイスリフトをするべきか、どんなフェイスリフトをするといいのかを聞きましょう。


PAGE TOP