顎(あご)プロテーゼで理想のEラインが手に入る。女性たちの横顔を美しく整えるためのプロテーゼ整形

プロテーゼ挿入・フィラー注入・ボトックス注射, 輪郭形成

プロテーゼで輪郭を美しくする

綺麗なフェイスラインを実現するための顎(あご)の重要度

顎(あご)というものは、実は案外目立つものです。横顔の美しさを定めたものに『Eライン』というものがあるのですが、これはアメリカが定めたフェイスラインの美しさを表すもので、鼻先と顎の先を結んだラインを『Eライン』と呼びます。横顔が美しい女性というのは、この『Eライン』が整っているということ。

日本人にとっての理想のフェイスラインは、このEラインに唇が収まっているかあるいは軽く触れているかとなっております。つまりこの美人の条件に、あごは大きくかかわってくるのです。

顎を少し出すことによって、日本人女性の理想のEラインを作ることができ、横から見た時に凛とした雰囲気を手に入れることができるため、日本人女性にふさわしい美しさに近づくことができます。そしてこの美しい横顔を実現するのに適した整形が、顎(あご)プロテーゼです。

プロテーゼ整形のメリット

顎(あご)プロテーゼのメリットと整形方法とは?

顎(あご)プロテーゼは口の中を切開して挿入することで、顎を整え『Eライン』を作ってゆく整形です。曲がって見える顎(あご)や、割れてしまった顎(あご)を整え、理想のフェイスラインへ導いてゆきます。顎(あご)プロテーゼの整形法は、まず整形前にレントゲンを取り、骨格などを見ながら形に合わせて顎(あご)プロテーゼを作ってゆきます。人によって顎(あご)の形や『Eライン』はそれぞれ違うため、オーダーメイドの治療となります。

口の中から切開をして整形を行うため、傷跡が残ることはありません。また整形をした後は固定をするのですが、固定を外した後はズレるなんてことはありません。

プロテーゼ整形を行った時

プロテーゼ整形を受ける前に、顎(あご)プロテーゼで知っておきたい点

整形を受けた後、ダウンタイムは2週間ほどかけて腫れが引いてゆきます。痛み止めを処方されたのなら、飲んで落ち着かせましょう。また、痛むところを冷やすことで和らげることもできます。

料金は20万円~40万円が相場となります。麻酔の種類のよって追加料金が加わってしまうため、そこは知っていてください。仮にプロテーゼを入れても気に入らなかった場合は、顎(あご)プロテーゼを取り除くことも可能です。

加齢とともに周りの皮膚が垂れ下がってしまうと、顎(あご)プロテーゼの周りだけがしゃんとしているため違和感が出てきてしまうかもしれません。そういった場合でも、取り除くことは可能という訳です。

顎(あご)プロテーゼ整形のまとめ

  • 『Eライン』という横顔の美しさと顎(あご)は関係する。
  • 顎(あご)プロテーゼは、理想のフェイスラインを叶える整形。
  • このプロテーゼ整形は、オーダーメイドの治療となる。
  • このプロテーゼ整形の相場は20万円から40万円。麻酔の種類のよって追加料金あり。


横顔美人を演出する『Eライン』を顎(あご)プロテーゼで作れます。プロテーゼ整形で日本人女性らしい横顔の美を手に入れることができます。


PAGE TOP