前額骨セメントでおでこのでこぼこを綺麗に!?老けて見られていた原因を解消する前額骨セメント整形を簡単説明!

輪郭形成

額(おでこ)をコンプレックスに感じる方の整形とは?

自分の額(おでこ)に対してコンプレックスを感じているという方というのは案外多くいらっしゃいます。例えば額(おでこ)が狭いことで流行りの髪型が似合わない。逆に額(おでこ)が広いことで、ハゲているかのような印象を与えてしまう。

髪型はメイクの1つなため、悩む本人たちにとっては深刻な問題です。ただ額(おでこ)に関する悩みは広さだけではありません。他にも、額(おでこ)がでこぼこしているという悩みもあります。

このでこぼこがあると老けて見られることが多く、コンプレックスに感じている方も多いようです。その上額(おでこ)がでこぼことしていると、輪郭全体に影響を及ぼし綺麗な輪郭を作ることができないため、厄介に感じてしまいます。この老けて見られるという額(おでこ)のでこぼこを治す整形に、前額骨セメントという美容整形手術があります。

>額(おでこ)セメントの整形を行った時

前額骨セメントの整形を行うメリットとは何でしょう?

前額骨セメントの整形は、まず後頭部部分を切開し皮膚を剥がすと、セメントを埋め込みます。そしてセメントが固まったら皮膚を戻すという流れになります。こうすることで額(おでこ)に厚みと丸みを出し、若々しくも愛らしい雰囲気にしてゆきます。前額骨セメントは絶妙な調整を行える上に、セメントが浮いてくることがないのが大きなメリットです。

これにより美容整形にありがな『不自然さが出てしまう』というデメリットを最小限に抑えることができます。また、確かな効果を実感でき、整形したけど大差ないなんてこともありません。

>額(おでこ)セメントの整形を行った時

前額骨セメントの整形を受ける前に知りたい!ダウンタイムと注意点

ダウンタイムは2週間ほど、その間腫れが起きます。整形料金は100万円以上が目安となり、それに加えて麻酔料金が5万円ほどかかります。カウンセリングが非常に大切な整形となるため、カウンセリングをしっかり受けることで失敗しないようにしましょう。額(おでこ)を丸く整えることで、輪郭が整い美しくなれます。

前額骨セメントの整形を受けることで半永久的な効果を手に入れることができます。ただこのセメントが固まる際に発熱をおこすため、額の骨をしっかりと露出させた上でないと皮膚が火傷してしまうこともあるのだとか。発熱自体は数分で終わり、発熱している間は氷水などを使ってしっかりと冷やす必要性があるようです。

前額骨セメントの整形のまとめ

  • 前額骨セメントとは、額(おでこ)を整え輪郭全体を美しくする整形。
  • 前額骨セメントで額(おでこ)に厚みと丸みを出し、若々しくも愛らしくする。
  • 前額骨セメントは、整形をした後にありがちな不自然さが出にくい。
  • 前額骨セメントのダウンタイムは2週間・料金は100万円以上。


前額骨セメントでおでこのデコボコを治すことで、若返り効果が期待できます。ただ、カウンセリングで気になる点をすべて解消してから整形を受けたほうがいいのかもしれません。


PAGE TOP