5分でわかるあごの美容整形簡単まとめ!痛みや持続期間・値段は?

輪郭形成

Eラインを叶え横顔美人を実現できる・あごにヒアルロン酸

実は意外と人から見られていると言われている横顔、皆さんは自信がありますか?美しい横顔は、Eラインで決まるといわれています。Eラインって何?と思われたかもしれませんが、これはアメリカの整形歯科医が定めた横顔の美しさの事。人の横顔がどれだけ美しいかを定めたものだとして発表されたものだといわれています。エステティックの頭文字をとって「Eライン」と呼ばれ、鼻先とあご先を結んだラインを指すのだとか。

このEライン上で唇の位置がどうなのかが横顔美人であるかどうかの判断材料になるのだとか。鼻先とあご先を、定規のようなまっすぐなものを使って結ばせた時、定規に上唇と下唇が触れるか触れないかのあたりだったら横顔美人になるという訳です。
これで定規に唇が当たるようなら、口が前に突き出しているもしくは鼻が低い。唇が定規に触れないようだったらあごが前に出ているか鼻が高すぎる。ということになるみたいです。
そこで日本人に多いのが、定規に唇が当たるタイプなのではないでしょうか?日本人は顔の彫りが浅く、のっぺりとした平坦顔の方が多いため、美しいEラインを実現できていない方が多いみたいです。美しいEラインを作り横顔美人になるための美容整形の1つとして、あごにヒアルロン酸を注入するという方法があります。丸い顔を凛とした雰囲気に変え、横顔にメリハリが出るようになり、ぽっちゃりとした顔立ちから卒業できるようになります。

あごにヒアルロン酸注入する美容整形とは?


ヒアルロン酸注射で顎に入れるのは1~3ccほど。それだけの量で横顔にメリハリをつけることができます。またヒアルロン酸はそもそも人間の体に存在するもののため、体内に影響を与えるような量も入れるわけではありませんから悪い影響を与えることなく吸収されていくため、安全性が高いとも言われているみたいです。

さらにダウンタイムがほとんどないため、大きく腫れたり激しい痛みがあったりということもないのだとか。3日ほどちょっと赤みが肌に出ますがファンデーションやコンシーラーで十分に隠せる程度で済みます。
また、ヒアルロン酸を注射で入れるだけのプチ整形のため、日常生活にも特に制限はなく洗顔やメイクなども施術をおこなった当日からすることが可能みたいです。ただ、身体を温めすぎると血行が良くなり腫れに繋がるみたいなので、入浴やサウナは避けた方が賢明なのだとか。

あごにヒアルロン酸注入を受ける前に知りたいこと

あごにヒアルロン酸を注入するという美容整形はプチ整形のため、切開を行う場合ほど注意点などはないみたいです。ただ、料金や施術時間、トラブルについてなど事前に知っておいてほしいことを簡単にまとめさせていただきました。

あごにヒアルロン酸注入をする際のダウンタイム

ダウンタイムはほとんどなく、メイクやシャワー、洗顔は当日から可能ですが熱い湯船にゆっくりと浸かったりサウナは次の日からという形になるみたいです。また、3日ほどちょっと肌に赤みが出ますかメイクで十分に隠せます。

あごにヒアルロン酸注入の費用と施術時間

プチ整形のため切開などの大きなことはせず、施術時間は10分程度で済みます。クリニックやヒアルロン酸の注入量により変わってきますが、目安としては1cc・5万円からのようです。ただ、ヒアルロン酸は1年ほどで体内に吸収されてしまうため、継続するのならさらに料金がかかってきます。

また、理想のEラインを実現するためにあごにヒアルロン酸を入れるだけではなく鼻にもヒアルロン酸を入れる施術をセットで行う方も多いのだとか。その場合、あごのヒアルロン酸注入+鼻のヒアルロン酸注入の施術を行った場合、10万円以内で済むみたいです。

あごにヒアルロン酸注入をする際のトラブルなど

これと言って大きなトラブルはありませんが、どんな美容整形も100%確実に理想の形になるとは限らないため、理想のあごにならない可能性はもちろんあります。ただ、切開を伴わないために仮に理想の形にならなかったとしても自然と元に戻っていくことができます。

あごにヒアルロン酸注入施術のまとめ

・あごにヒアルロン酸を注入することで、横顔の美しさを演出するEラインを作れる。
・激しい痛みや腫れはなく、すぐに日常生活に戻れるプチ整形。
・施術料金は5万円から、施術時間は10分ほど。
・どんな美容整形も100%理想を叶えることができるわけではない。


あごにヒアルロン酸注入をすることで理想のEラインを実現できます。鼻にヒアルロン酸注入と一緒に行うことで横顔美人を実現できます!輪郭を整形したい方は美容クリニックでカウンセリングを受けてみては?


PAGE TOP