忙しくて休めない・ナチュラルに整形をしたい。二重まぶたを手軽につくるプチ整形・埋没法とは?

二重まぶた形成, 目・目元・二重形成

プチ整形・埋没法ですっぴんでも二重まぶたでいる。

プチ整形だから手軽に二重を作れる!人気高の施術・埋没法とは?

若い人たちの間で二重まぶたを作るメイク法が大人気となっています。

目が大きく見えるようなカラーコンタクトを入れたり、アイプチやテープを使ったメイク法などがあります。

多くの芸能人やモデルも自身のSNSで二重まぶたを作るメイク法を公開しており、そのレベルはとても高く参考になりますよね?

ですが二重まぶたを作るメイクというのは手間がかかるため、毎日するのは面倒。そのためメイクで作るのではなく、埋没法を行うことで二重まぶたを作る女性が増えているようです。

まぶたによってどんな埋没法をするか

本当に手軽に行える?プチ整形・埋没法の施術法

埋没法とは、まぶたの下の皮膚に専用の糸を使って二重まぶたを作る方法です。

施術時間の短さや負担の軽さ。通院などの手間もありませんので、「プチ整形」として沢山の人気を集めています。

どんな二重まぶたが欲しいか、患者様の目がどんな形かによって、埋没法の施術が変わってゆきます。

埋没法は医療用の糸を使って、まぶたの内側から留めることで二重まぶたを作ります。

つまり、この埋没法にはまぶたを持ち上げる力とまぶたの厚さが大切で、まぶたが厚い場合やまぶたを持ち上げる力が弱い場合はそれに対応した施術も行います。

自分のまぶたが分厚く腫れぼったく見える方は、まぶたに脂肪が溜まっている可能性があります。そのため、まずはまぶたの脂肪を抜いて埋没法をするという場合もあります。

まぶたを開ける力が弱い場合は、糸の力だけでは二重まぶたを作るには足りないため、皮膚を切除する場合があります。

患者様のまぶたに合わせ、場合によっては埋没法のようなプチ整形ではなく、ほかの二重まぶた形成をおすすめすることもあるようです。

忙しいためプチ整形がむいている女性の画像

プチ整形・埋没法の気になる料金と施術内容

時間が15分程度からと短く、料金もほかの施術に比べて比較的安い施術でもあります。

またプチ整形である埋没法は、基本メスを使って大きく切開をする施術ではありません。

だからこそダウンタイムが3日ほどで終わる上、軽く腫れる程度で済みます。

埋没法では糸を埋め込んで施術をする際、まぶたの内側でいくつか結び目を作ります。

その結び目が多いと料金や施術時間が増えますが、同時に長く二重まぶたを保たせることができるようになります。

埋没法は「2点留め法」と「3点留め法」の2つが主流となっています。

しっかりとした二重まぶたがいいのなら「3点留め法」がいいのですが、「2点留め法」でも確かな効果を見ることができます。

埋没法の料金は何点留めするのかで変わってきますが、基本10万円前後が相場となり、脱脂法を付けると20万前後となります。

忙しくて休めない・でもお金をかけすぎずに、ナチュナルな二重まぶたをつくりたい。埋没法はそんな女性たちを支えるプチ整形といえそうです。

プチ整形・埋没法のまとめ

  • 埋没法は、施術時間や負担の軽さから、プチ整形とも呼ばれる。
  • どんな二重まぶたになりたいか、患者のまぶたはどうかで施術が変わる。
  • ダウンタイムが数日で終わるために負担が軽い。
  • 埋没法はプチ整形のため料金や負担が軽く、二重まぶたを作れる。


埋没法は施術料金が軽く、ダウンタイムも短いプチ整形。忙しい女性たちにその気軽さが愛されています。
また、埋没法は永久的な効果をもつ施術ではありません。
プチ整形として手軽に施術を行えますが、効果は数年ほどで消えてしまいます。


PAGE TOP