目もとのしわ(シワ)やまぶたのたるみを解決するマドンナリフトとは

目もとのアンチエイジング, 目・目元・二重形成

マドンナリフトで目もとのアンチエイジングを行う


目もと整形の1つにマドンナリフトという美容整形があります。マドンナリフトとはレーザーを当てることで目元のしわ(シワ)やまぶたのたるみを改善するアンチエイジング施術です。あの「ポップスの女王」としても名高い世界的アーティストのマドンナが大絶賛をしたことから、マドンナリフトと呼ばれているのだとか。レーザーを使って目もとのしわ(シワ)やまぶたのたるみを改善してゆくため、メスを使って切る必要性がありません。マドンナリフトでダウンタイムをほとんど気にせずに、目もとを若返らせてゆきます。

目もとのアンチエイジング整形・マドンナリフトとは?

「ポップスの女王」とも呼ばれる世界の歌姫、マドンナ。彼女はもうすぐ60歳だというのにその美貌は衰えることなく若々しいままです。歌だけではなく、その美貌さえもマドンナは世界中から愛されています!そんな美しい彼女が受けた美容整形のうち、彼女が大絶賛をしたというアンチエイングの施術があります。それは特殊なレーザーを使用することで、目もとのしわ(シワ)やまぶたのたるみを解消してゆく美容整形・マドンナリフトというものです。

今まで、切開をしなければまぶたのたるみは改善できないとさ考えられていましたが、マドンナリフトを行うことでメスを使って切ることなくまぶたのたるみや目もとのしわ(シワ)を解決できるのだとか!切らないためにダウンタイムも非常に短く、メスで切った後に残ってしまう傷跡やダウンタイムで休暇を取らないといけない、メイクができないなどの心配はいらないようです。そのため、マドンナリフトは切るアンチエイジングは嫌だけど、まぶたのたるみや目もとのしわ(シワ)は気になっていたという方に向けた美容整形といえそうです。

>目もとのしわ(シワ)解消整形

マドンナリフトはどのように目もとのたるみやしわ(シワ)を解消するの?

マドンナリフトはどのような仕組みになっているのかというと、肌に微細な炭酸ガスレーザーと呼ばれるレーザーを照射し、ミクロレベルの小さな穴をあけます。こうすることで穴の周りに熱を発生させて肌を引きしめてゆき、コラーゲンを増やしてゆくという仕組みになっています。簡単に言うと、コラーゲン増加を直接うながすことで、まぶたのたるみや目もとのしわ(シワ)を解消してゆきます。

さらにマドンナリフトは、目もとやまぶただけではなく、顔全体に抱えるお肌トラブルの解消にも役立つようです!目もとのアンチエイジングだけではなく、肌のくすみやクレーター状態になったニキビ跡・また開ききった毛穴といった悩みを抱えている方にも、マドンナリフトは改善してくれると期待されている施術といえるようです。

>マドンナリフトの料金やダウンタイム

マドンナリフトを受ける前に受ける前に知っておきたいこと

マドンナリフトは切らない目もとのアンチエイジング施術と言われているため、切ってまぶたのたるみを解消する方法に比べると、施術料金やダウンタイムなどが変わってくるようです。マドンナリフトを受ける前に、ダウンタイムや料金などの情報を分かりやすくまとめてみました。

ダウンタイム

マドンナリフトのダウンタイムは、数日から1週間ほど続き、受けた後に赤みや腫れが出てくるようです。マドンナリフトを受けた当日のみ痛みがあり、そこから2、3日肌に赤みや腫れが出てきます。マドンナリフトを受けた後、3日ほどするとかさぶたが出てくるようになりますが、無理やり剥がさず自然とはがれるのを待ってください。
もしかゆい場合は、かゆみ止めを処方してくれるクリニックもあるようです。1週間から10日ほどすると、自然とかさぶたがはがれ始め、そこからハリのある若々しい肌を手に入れることができるのだとか。

料金

マドンナリフトで確かな効果を得るには、数回は受ける必要があります。基本は1~2カ月に1回の感覚で3回から5回ほど受けると美容整形として効果を得られるようになるのだとか。目もとのアンチエイジングの場合、マドンナリフトの料金は1回で3万円から8万円ほどとなり、3回~5回受けるとなると高くても40万円前後と考えていいかもしれません。ちなみに切る場合のまぶたのたるみ取りが40万円前後となり、それにプラスして麻酔料金などがかかってきます。

メリットとデメリット

マドンナリフトのメリットは、ダウンタイムが短く傷跡が残りにくいという点です。マドンナリフトを受けた際に多少の腫れや痛みは出てきますが、ダウンタイムによって長期休暇を取らないといけないということはありません。また、マドンナリフトを受けることでお肌のくすみが解消してワントーン明るくなったり、目もとに使うことで目力がアップして若々しい表情となります。
マドンナリフトのデメリットは殆どありませんが、日焼けをしている方や「金の糸」というアンチエイジング施術を受けている方は受けることができないという点にあるようです。また、何度か受ける必要がある施術なため、思ったよりも料金がかかってしまったということがあるかもしれません。



マドンナリフトは、目のしわ(シワ)やたるみを消す美容整形。目もと整形について知りたい場合は口コミを参考にしたりクリニックに直接話を聞きに行くというのも1つの手段です。今や多くのクリニックで美容整形を受ける前に無料カウンセリングを行っているため、予約をしてから話を聞きに行ってみると、いいかもしれません。

目もと整形・マドンナリフトのまとめ

  • マドンナの美の秘密は、まぶたのたるみや目もとのしわ(シワ)を改善するマドンナリフト。
  • メスを使わない施術なため、料金が安くダウンタイムも短くて済む。
  • 目もとのしわ(シワ)やまぶたのたるみだけではなく、お顔全体にも使える。
  • 料金は1回につき3万円から8万円ほど、数回受ける必要性がある。


マドンナリフトはレーザーを当てる範囲や症状によって、料金が変わったり受ける回数が変わるようです。自分はどれくらいになるのかは、カウンセリングを受けることで細かい料金が分かってきます。


PAGE TOP