ずっときれいな二重まぶたでいたい!全切開法で理想の目元になる為のメリットとダウンタイム。

二重まぶた形成

二重の女性

ハッキリした二重まぶたが、半永久的に手に入る施術・全切開法とは?

半永久的な二重まぶたの効果が欲しいという方が、施術方法に選択するのが「全切開法」です。

全切開法ではその名の通り、部分切開と比べて切る範囲が広い施術となります。

大きく切ることで、目の腫れぼったさの原因となっている脂肪の除去をしっかりできます。

また、たるんでしまった余分な皮膚も除去することが可能なため、二重を作るついでにまぶたに関する悩みも解決できます。

このまぶたに関する悩みを解決でき、くっきりとした二重を手に入れられる点も、全切開法ならではの大きなメリットといえます。

まぶたに関する悩みといえば、奥二重も上げられます。「奥二重ではなくて、はっきりとした二重になりたい!」という方のその願いにも、全切開法は対応可能です。

また、全切開法が支持される最も大きな理由には「一重に戻ることがなく、半永久的に二重まぶたの効果を得ることができる」というもの。

全切開法のダウンタイムはどれくらい続くの?休みはとった方がいいの?

全切開法はまぶたを大きく切るために、施術時間がかかってしまいます。

また、ダウンタイムが埋没法や部分切開法と比べて長く、ダウンタイムが長引くと1週間から10日ほど目が腫れてしまう場合があります。

また、抜糸もするため、結論を言うとダウンタイムは半月ほど続くという認識を持ってもらった方がいいです。

切開をすると施術後は強い痛みに悩まされそうですが、実際はそんなことはありません。

施術後は痛み止めを処方されるため、ほぼ痛みは気になりません。

料金は両目で30万円前後が平均となります。埋没法や部分切開法に比べてやや高額になりますが、半永久的な効果が手に入るのなら安いと考えられる方がたくさんいらっしゃるのも事実です。

全切開法はどんな施術内容なのでしょう?

  • 半永久的な二重まぶたの効果を得ることができる施術。
  • まぶたに抱えている悩みを解決できる。
  • ハッキリとした二重を手にすることができる。
  • 料金はやや高めだけれど、効果から見て安いと感じるかたも多い。


全切開法・部分切開法・埋没法。あなたの持つまぶたによって、理想の施術が変わってゆきます。


PAGE TOP