AGA治療ならハーグ(HARG)療法! 薄毛を根本解決する毛髪再生療法について

毛髪再生・医療発毛

ハーグ(HARG)療法とはどんな治療なの?

薄毛や抜毛・AGAといった問題は今や男女関係なく多くの方が悩みを抱えています。薄毛や抜毛・AGAの治療方法というと様々なセルフケアや治療法が存在しますが、思った以上に効果が実感できないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?いろんな育毛剤を利用してみたけど理想通りの効果が出なかったり、ウィッグを使って薄毛を隠しているという方非常に多くいらっしゃるのだとか。そのためにセルフケアではなく、薄毛や抜毛・AGAをクリニックなでの治療に変えようと考えている方も少なくないようです。そこでクリニックで行える薄毛や抜毛・AGAを解決する方法として、自毛植毛とは別に今注目を集めているのがハーグ(HARG)療法なるようです。そこでハーグ(HARG)療法とは一体どんなものなのかを調べさせていただきました。

関連:ハーグ(HARG)療法について(口コミモール)

ハーグ(HARG)療法の治療法とメリットについて


ハーグ(HARG)療法とは、薄毛やAGAを解消する発毛治療として注目を集めている発毛再生医療です。これは頭皮に成長因子AAPEやビタミン類やグロースファクターなどの栄養素を成分として作られたハーグ(HARG)カクテルという薬剤を注入して、毛周期サイクルを正常化させることで頭髪の本来の力を復活させて発毛を促し薄毛や抜毛・AGAを解決へと導くことができる治療法とされているようです。「日本医療毛髪再生研究会」という日本に存在する団体で開発された療法であり、日本全国の多くのクリニックが、この団体から許可をもらってハーグ(HARG)療法を行っているようです。

ハーグ(HARG)療法では、脂肪幹細胞から取り出した成長因子によって髪の毛を作り出す毛母細胞を強く刺激して発毛効果を強めていきます。ハーグ(HARG)療法を半年から1年ほど続けることで、発毛や育毛・増毛の力をつけてゆき治療終了後でも強くて抜けにくい毛髪となれるように作っていくようです。
また、ハーグ(HARG)療法にはアレルギー成分が含まれていないためにアレルギーを持っているという方でも安心して治療を受けることができる治療の様です。ただ効果が表れるまでに数カ月かかり、その間に10回ほどの通院や治療が必要であるようです。

ハーグ(HARG)療法のダウンタイムはほとんどなく、治療後翌日から洗髪が可能となるようです。治療費は頭部全体を行う場合は1回10万円程度の料金がかかるようです。ただし複数回の治療が必要となるため、満足いく結果となるためには総額で100万円を超える可能性もあるのだとか。

ハーグ(HARG)療法はプロペシアの併用がいるのか?


AGA治療の場合、AGAの進行を防ぐためにプロペシアという薬を服用する必要性があります。これは治療でせっかく髪の毛を生やしたのにAGAの進行で抜けないようにするためだからなのだとか。メソセラピー治療の場合もミノキシジルやプロペシアを服用することが当たり前なのだとか。しかしハーグ(HARG)療法の場合はどうなっているのかというというと、薬の併用に関しては各クリニックによって対応が変わってくるようです。

ハーグ(HARG)療法の開発者が運営を行っているクリニックであるHARG治療センターでは『自身の力だけで自然な発毛が続く』としているようです。この言い方だとまるでプロペシアなしでも毛髪を維持し発毛効果が出るという言い方のようにも見えてしまいますよね?でも、調べてみるとどうやらそれも違うようであり、ハーグ(HARG)療法といのは発毛効果を持っている治療であり、AGAの進行を食い止めるという作用はないようです。その為、プロペシアを併用する必要性があるようです。

クリニックによってもプロペシアを処方しているクリニックと処方していないクリニックとあるようです。その為、しっかりとした発毛効果を望むのなら初めからプロペシアを処方しているクリニックへ相談するといいのかもしれません。

ハーグ(HARG)療法について

・今や男女関係なく抱えている悩みである薄毛や抜毛、AGAを治療する方法として効果が高いと注目されているのがハーグ(HARG)療法。
・頭皮に成長因子AAPEやビタミン類やグロースファクターなどの栄養素を成分として作られたハーグ(HARG)カクテルという薬剤を注入する。
・脂肪幹細胞から取り出した成長因子によって髪の毛を作り出す毛母細胞を強く刺激して発毛効果を強めていく。
・ハーグ(HARG)療法はミノキシジルと同じように発毛効果を持っているが、AGAの進行を食い止める効果はないため、プロペシアの併用が必要。


いかがでしょうか?ハーグ(HARG)療法は薄毛や抜毛、AGA改善に向けて強い効果を発揮する療法のようです。しかしAGAである方はプロペシアを併用することで、毛が抜けていくことを食い止めながらも髪の毛を増やすことができるようになるようです。


PAGE TOP