日本人は鼻をコンプレックスに感じている方が多い!鼻形成にはどんな施術法があるの?

整鼻術(鼻の形を整える), 隆鼻術(鼻を高くする), 鼻孔・鼻尖形成 他, 鼻形成(隆鼻・整鼻など)

隆鼻術や鼻孔形成など、鼻に抱えるコンプレックスを解消するための様々な施術があります。

鼻1つで顔全体の印象が決まる!?コンプレックスは解消できる?

鼻は顔の中心に位置する部分です。顔の輪郭を描いて十字を書き込むという絵を、漫画で見たことがあるという方は非常に多いと思います。

漫画家さんたちは、この十字の交差部分を鼻することで、顔のバランスを決めていくのだそう。

つまり鼻は顔のバランスを決定づける、非常に大事なパーツとなるのです。鼻1つで人の印象は大きく左右されます。

だからこそ、鼻をコンプレックスに感じている方が多くいらっしゃいます。鼻は美容整形の中でも、非常に人気が高いのだとか。

私たち日本人は鼻先が丸くて鼻が低い、だんご鼻と呼ばれる鼻を持っている方が多い人種です。

そのため、ヨーロッパや欧米人を見てみると鼻筋がスッとした方が多く、日本人から憧れの的となっています。

鼻の整形というのは、鼻を高くする隆鼻術や鼻の形を整える整鼻術。鼻の穴の大きさや鼻先の角度を変える施術など様々あります。

隆鼻術で鼻の高さを出した画像

鼻を高くする鼻形成:隆鼻術とは?

鼻形成には様々な施術法があります。どんな施術法があるのか、これを紹介いたします。

鼻形成で最も主流なのが、隆鼻術となります。隆鼻術という言葉は見たことはあるけれど、実際にどういう施術なのか知らない方も多いはず。

隆鼻術とは、鼻を高くする施術です。隆鼻術では、プロテーゼと呼ばれる人工物を入れて、鼻の高さを調節する施術法が主流となっています。

プロテーゼ以外の隆鼻術では、ナチュナルな鼻の作りを演出するために、自家組織と呼ばれる耳や肋骨にある軟骨を使用する方法もあります。

他にも、鼻にヒアルロン酸を使ったプチ整形による隆鼻術や、あごの美容整形などで使われるレディエッセを注入する隆鼻術など様々あります。

注入するタイプは切開を伴いませんが、プロテーゼを挿入する場合や自家組織を使用する場合は鼻を切開します。

それぞれの施術にメリットはありますが、当然デメリットも存在します。

隆鼻術を受けたいと思ったならば、まずはカウンセリングを受けてみてください。

カウンセリングをいろんなクリニックで受けることで情報収集をすることもでき、よい病院・よい先生とも出会えるようになります。

事故で曲がった鼻の画像

鼻の形を整える鼻形成:整鼻術とは?

整鼻術とは、鼻の形を改善する施術です。例えば、厳つい印象を与えがちなわし鼻やいわゆる曲がってしまった鼻(斜鼻)を整えてゆきます。

これは生まれついた鼻の形だけではなく、後天的に鼻が曲がってしまった場合でも、整鼻術で鼻の形を改善します。

スポーツや事故で鼻が曲がってしまった場合でも、整鼻術でコンプレックスを解消してゆきます。

整鼻術では、場合によっては骨削りを行うこともあるため、人によってはダウンタイムが長くなってしまうこともあります。

鼻の穴や鼻先を調節する鼻形成:鼻孔・鼻尖形成とは?

鼻形成には、鼻の形を整える整鼻術や、鼻を高くする隆鼻術だけではありません。

他にも鼻の穴を小さくする鼻孔形成という鼻整形があります。小鼻を切開して鼻の穴を小さくし、鼻の穴を目立ちにくくします。

また、鼻の穴が目立つ理由が鼻の穴が大きいからではなく、鼻先が上を向いているからという場合もあります。その場合は、鼻先の向きを変える鼻尖形成がむいています。

鼻尖形成では、鼻先をとがらせたり鼻先の角度を変えたりするなどの施術も行っております。

鼻孔形成・鼻尖形成は、鼻の穴が目立ってしまうというコンプレックスに悩んでいる方に向けた施術となります。

ただ、大きく印象が変わる施術でもあるため、複数のクリニックでカウンセリングを受けて、プロの意見を集めてから、施術に踏み込むことをおすすめします。

貴方の鼻はどんな形?どんなコンプレックスがありますか?

  • 鼻は顔のバランスを決める重要なパーツ。
  • 日本人が憧れるのは、欧米人のようなスっとした鼻筋。
  • 隆鼻術や整鼻術で、鼻の形や高さなども調節できる。
  • 鼻孔形成・鼻尖形成でコンプレックスに感じやすい、鼻の穴も小さくできます。


ただ、外国では鼻の高さを低くする施術が大人気。
日本人がコンプレックスに感じている低い鼻は、外国人が憧れる鼻の形でもあります。
隆鼻術や整鼻術などの鼻形成を受ける前に、気になることはカウンセリングで解消することをおすすめします。


PAGE TOP