脂肪細胞を凍らせる!?切らない脂肪吸引・ゼルティックとは?どんな痩身効果を発揮するの?

脂肪吸引

痩身施術の効果は?切らない脂肪吸引とは?

脂肪細胞を凍らせて破壊!?全く新しい痩身施術・ゼルティックとは?

痩身施術というと、脂肪細胞を細い管で吸い取り除去する脂肪吸引・切らない脂肪吸引の場合はレーザー熱や注射などで脂肪細胞を破壊させ、痩身効果をもたらすものが有名ですよね?ゼルティックは今までの切らない脂肪吸引とは違い、脂肪細胞を冷却することで効果を発揮する痩身機器です。切開を伴わないため、身体に負担をかけることなく痩せることができます。

今までの切らない脂肪吸引の場合は、超音波などで脂肪細胞を燃焼させて効果を出していたため、ゼルティックは全く逆の施術法となります。ゼルティックは脂肪細胞を凍らせ破壊するのですが、血液や皮膚などに影響があるのでは?と思いますよね。しかし脂肪細胞というのは、血液や皮膚といったほかの組織に比べて早く凍るため、他の組織を凍らせることなく安全に施術を行えます。

一度凍って破壊された脂肪は、その後元に戻ることはありません。痛みがほとんどないため、傷跡やダウンタイムを気にしなくてよい痩身施術となります。ゼルティックを受けて1カ月ほどすると、自然と凍って破壊された脂肪細胞が体外に排出され、効果を実感できるようになります。

効果的に痩せていく画像

ゼルティックによる痩身施術のメリットと効果とは

ゼルティックは脂肪吸引のように切開を伴わないため、ダウンタイムが殆どありません。それに加えて脂肪以外のほかの組織には影響をおよぼしませんので、身体に負担を及ぼさず安全に効果を手に入れることができます。脂肪細胞自体が減るため、リバウンドしにくくなるとも言われています。

しかし、ゼルティックは通常の切る脂肪吸引に比べて効果が出にくい施術でもあります。しっかり痩せたい。大きな痩身効果が欲しいという方は向いていないようです。より効果を求めて何度も施術を重ねれば、その分施術料金が重なります。その為切る脂肪吸引よりも切らない脂肪吸引のほうが料金が高くなってしまったということも多々あるようです。

とは言っても、ゼルティックを受けたのに全くと言っていいほど痩せなかった、なんだか皮膚が固く案ってしまったというものは、医師の技術不足の場合が多いようです。

脂肪吸引の効果を知りたい画像

ゼルティックと切る脂肪吸引、どちらがいいの?

ゼルティックの施術料金は10万円~20万円前後ほど。しかし何度も施術を行えば料金がよりかかるため、場合によっては切る脂肪吸引を受けた方がお得なこともあります。切る脂肪吸引はゼルティックのような切らない脂肪吸引に比べて料金もかかり、身体にも負担がかかってしまいます。切らない脂肪吸引は安全に痩身治療を受けることができますが、痩身効果が切る脂肪吸引に比べて低くなってしまいます。

ゼルティックの痩身施術を受ける前に、口コミから情報を集めその後で医師に直接説明を聞くといいのかもしれません。切る脂肪吸引のほうが効果がありますが、ダウンタイムが1カ月続いてしまうというデメリットもあります。特に最初の1週間は家で安静にした方がいいなどの情報もあるため、休みが取れるのかも含めて、どちらの脂肪吸引を受ける方がいいのか検討をする必要があるようです。

ゼルティックによる切らない脂肪吸引の痩身効果まとめ

  • ゼルティックという痩身治療は、脂肪細胞を凍らせて破壊する。
  • 切らない脂肪吸引のため、ダウンタイムを心配する必要がない。
  • 切る脂肪吸引に比べて痩身効果は低い。しかし安全性は高い。
  • 切る脂肪吸引と切らない脂肪吸引を選ぶ際は、安全性や効果などで選ぶ。


ゼルティックによる痩身施術は切る脂肪吸引よりも効果は低いです。しかし安全に痩身施術を受けることができます.


PAGE TOP