たらこ唇は美容整形で治せる!5分で分かる治し方などの整形あれこれ

口唇形成

たらこ唇は美容整形で治すことはできるの?

艶やかでふっくらとした唇は色気があり、女性らしさを演出してくれます。厚みのある唇は確かに色っぽいとは言っても、唇が厚すぎる、いわゆるたらこ唇は顔に締まりを与えませんし、全然色っぽくありません。極端な例を挙げるなら、サザエさんのアナゴさんを思い出すとわかります。アナゴさんが色っぽいかと聞かれると答えはNOですよね?かなり顔のバランスが悪いですし、唇が目立ちすぎです。
実際に調べてみると、たらこ唇なせいで自分に自信が持てない・たらこ唇だと一気にブサイクに見えるなどの意見がいくつも見つかりました。たらこ唇に悩んでいる方たちにとっては、非常に深刻な問題なのです……。

そこで、気になるたらこ唇を治す美容整形を調べてみました!たらこ唇はどんな風に美容整形で治していくのか?簡単にまとめてみました。

>たらこ唇の美容整形

たらこ唇を治す口唇縮小術(こうしんしゅくしょうじゅつ)とは?

たらこ唇を薄くする美容整形は、口唇縮小術(こうしんしゅくしょうじゅつ)という方法で治療を行っていくようです。口唇縮小術(こうしんしゅくしょうじゅつ)とはどんな治療なのかというと、唇の内側にあるいらない筋肉や粘膜を切り取り縫い合わせることで、たらこ唇を改善していくという方法です。わかりやすく言うと、唇を少しだけ内側に引き込み縫い合わせることで唇を小さく見せるという美容整形になります。

美しい唇のバランスは、上口唇8mm・下口唇10mmと言われているのだとか。ただ、人の顔つきにはそれぞれ個人差があるため1人1人の顔のバランスを見ながら治療が行われるため、治療終了後は驚くほど美しくなれるのだとか!また、切る美容整形のため半永久的に美しい唇を手に入れることができます!
また、女性たちが美容整形で最も悩む「傷跡が目立つ」という問題ですが、口の中で切開をするため傷跡が目立ちにくくて済みます!さらに口の粘膜というのは傷の回復も早いのだとか!だからこそ、仕上がりはきれいなようです!

>唇の整形で知りたいこと

口唇縮小術(こうしんしゅくしょうじゅつ)を受ける前に知りたいこと

たらこ唇を改善する美容整形として、医師からもおすすめされるのだという口唇縮小術(こうしんしゅくしょうじゅつ)ですが、こうまとめてみるとたらこ唇の方にとって非常によい美容整形のように感じます!ただし、口唇縮小術(こうしんしゅくしょうじゅつ)を受ける前にダウンタイムや料金。どんなトラブルがあるのかも知っておきたいものですよね?だからこそ、口唇縮小術(こうしんしゅくしょうじゅつ)を受ける前にあらかじめ知っておきたい予備知識を調べました!

口唇縮小術(こうしんしゅくしょうじゅつ)のダウンタイム

口唇縮小術(こうしんしゅくしょうじゅつ)のダウンタイムはおおよそ2週間ほど。抜糸は美容整形を受けて1週間ほどで行いますが、2週間ほどは腫れや痛みが続き、特に美容整形を受けて数日程は結構腫れるみたいです。その間はマスクなど無難な方法を取った方がいいのかもしれません。また、ダウンタイムは腫れや痛みだけではなく、声を出すのに多少の影響も出るのだとか。完全にむくみや傷跡が消えるまでは半年ほどかかるようです。
また、美容整形を受けた当日は熱い食べ物や硬い食べ物。香辛料がたっぷり入った食べ物はNG。つまりカレーとかダメってことになります。

口唇縮小術(こうしんしゅくしょうじゅつ)の費用と施術時間

美容整形を受けた際の費用は上唇・下唇両方で20万円から40万円ほど。上下どちらかで15万円から25万円ほどかかるようです。施術時間は1時間ほどで済みますが、術後1週間と術後2週間の2回ほど通院が必要となるようです。

口唇縮小術(こうしんしゅくしょうじゅつ)のトラブル

口唇縮小術(こうしんしゅくしょうじゅつ)で考えられるトラブルとして、抜糸する前に糸がほつれて傷口が化膿してしまう・傷の中に血が溜まってしまう・思った効果が出なかったなどがあります。抜糸する前に傷口が開いてしまった場合はすぐにクリニックへ行き、再度縫い合わせてもらう必要があります。また、傷の中で血が溜まってしまうと感染症などを引き起こす場合があるので、こちらもすぐにクリニックへ行きましょう。

ただ、このようなトラブルはほとんどないと言われています。カウンセリングに親身になってくれない。相談に時間をかけない医師は下手な医師である可能性が高く、また安さをウリにしているクリニックも技術を値段で補おうとする場合が多いため、そういった医師やクリニックは避けた方がよさそうです!

たらこ唇を改善する美容整形まとめ

  • たらこ唇はコンプレックスを持つ本人にとって大きな問題。
  • 美しい唇のバランスは、上口唇8mm・下口唇10mmとされている。
  • 口の中の粘膜を切り、唇を口の中に引き込むようにして縫いあわせる。
  • ダウンタイムは2週間ほど。費用は上唇・下唇両方で20万円から40万円ほど。


どのように整形を行うのか、避けた方がいいクリニックなどの知識を付けることで、たらこ唇の美容整形を安心して受けることができます。
たらこ唇はチャームポイントとさえ言われていますが悩みを抱える本人にとっては深刻な問題です。そんな方のために、仕上がりが綺麗で失敗も少ない口唇縮小術(こうしんしゅくしょうじゅつ)は魅力的な美容整形といえます!


PAGE TOP