多汗症とはどんな症状?多汗症のセルフチェックと特徴・原因について

わきが・多汗症治療

多汗症の原因と特徴とは

多汗症とは?多汗症に伴う症状とは?

暑い日や運動をすると誰でもかくものが「汗」。汗は身体の熱を冷まし体温調節の役割をするというのは多くに知られていますよね?他にも『冷や汗』というものがあり、変に緊張したりストレスを感じることで汗をかく場合があります。他には苦しい状況で汗をかく『脂汗』というものも。この3種類の汗はかいても何ら問題があるわけではありません。しかし、生活に支障がきたすレベルで汗をかく『多汗症』も存在いたします。
しかし、生活に支障をきたすレベルで汗をかくとはどういう状況なのかや対策などに詳しい方は少ないかもしれません。そこで、多汗症とは何かや、どんな種類があるのかなどを調べました。

多汗症とは簡単に説明をすると、汗をかかないような場面でもたくさん汗をかく人なのだとか。どんなふうに汗をかくのかというと、例えば運動や高温状態などで汗をかくのは勿論ですが、それに加えて涼しい部屋でゆっくり過ごしている際にも汗をかいてしまう、ワキの下にダラダラ汗を掻いてしまい、濃い色のシャツでも汗ジミが目立ってしまうという状態なのだとか。左右対称のワキに汗をたくさん掻いていて、いつの間にか大きな汗ジミができてしまっていた!ということも決して珍しくないみたい。加えて、ワキ以外にも顔や手足、頭部にも汗をたくさんかく場合もあるようです。
例えば手のひらや足の裏に多汗症を抱えている方は、症状が重い際はなんと手のひらから汗が滴りおちてきたリ、水虫や臭いの原因にも繋がってしまうようです。これは放っておくと、確かに日常生活に支障をきたしてしまいます……。

関連:ワキガ・多汗症治療について(美容セミナー口コミモール)

私は多汗症?セルフチェックシートでチェックをしてみましょう。

多汗症なの?セルフチェックシートで確認
多汗症か否か。簡単なチェックシートを作成してみました。下記の項目で3つほど当てはまる場合、多汗症の可能性があるかもしれません。

  • ストレスを感じることが多い。
  • 不規則な生活だ。
  • お肉系や油っこい系の食事が大好き。
  • 暴飲暴食やタバコ、お酒をよくする。
  • 緊張しやすい性格だ。
  • 暑いワケでもないのに、汗をかいてしまう。
  • すぐにシャツに汗ジミができる。
  • 靴が臭い。
  • キーボードや車のハンドルが濡れてくることがある。
  • ノートや新聞などの紙に長時間触れているといつの間にか湿ってる。
  • 最初に症状が出たのが25歳以下の時だ。

多汗症の原因とは?


多汗症は眠っている際は汗をかかないのに、眠りから目覚めたら汗をかきはじめるという場合もあるようです。放っておくと何かと困る多汗症ですが、では、多汗症にはどんな原因が考えられるでしょう?

多汗症の原因その1・ストレスや緊張

多汗症の原因の1つに、ストレスや緊張などの精神的問題が見られるとされているようです。これは冷や汗の分類に入るようですが、何かしらにストレスや緊張を感じることで交感神経という活動しているときやストレスを感じているときに働く自律神経が活発になり、それによってまるで動いているかのように汗をかくようになってしまうようです。

多汗症の原因その2・生活習慣の乱れやホルモンバランスの乱れ

暴飲暴食や睡眠不足などの生活習慣の乱れは、多汗症につながるとされています。生活習慣が乱れると病気になりやすくなりますが、多汗症も病気の1つであるため生活習慣からの影響を受けてしまうみたい。食事の際に肉料理や油っこいものばかりを食べて野菜はあまり食べなかったり、飲酒喫煙ばかりを行うのも、生活習慣を乱れさせ多汗症に繋がってしまうようです。
また、緑茶やコーヒーや紅茶などカフェインを多く含む飲み物が好きだという方は興奮状態になり発汗を促すとされているようです。また、肥満の方もよく汗をかきますから肥満である方が多汗症になりやすいようです。

加えて、生活習慣が乱れるとホルモンバランスが崩れてしまい、それによってコントロールされていた交感神経のバランスが崩れるとされています。ホルモンバランスが崩れる理由として、ストレスや生活習慣の乱れ、他にも女性の場合は生理や妊娠、閉経や更年期なども原因とされているようです。

多汗症の原因その3・遺伝

性格は親子で似ると言いますよね?神経質な性格や緊張しやすい一面が似てしまうと、多汗症にもつながる可能性があるようです。遺伝ですべてが決まるという訳ではないようですが、遺伝によって多汗症が引き起こされた可能性は一概にゼロと言い切れません。

多汗症だった場合どうするべきか


多汗症かもしれないと思ったら、病院でまずは受診をしてみるといいかもしれません。単純に生活に影響が出るというのもありますが、多汗症の原因が循環器や中枢神経系の病気の可能性があるとされています。有名な病気で言えば、糖尿病によって多汗症が引き起こされる可能性もありますから、多汗症かも?と思ったら早めに病院にいったほうがいいのかもしれません。
また、多汗症はクリニックにて治療が可能です。汗をかく汗腺を焼き必要以上に汗をかかないようにする方法もありますから、治療するか否かも含めて受診をしてみるといいかもしれません。

多汗症についての症状や特徴・原因などについて

・多汗症とは簡単に説明をすると、汗をかかないような場面でもたくさん汗をかく人
・多汗症の原因の1つに、ストレスや緊張などの精神的問題が見られるとされているようです。
・暴飲暴食や睡眠不足などの生活習慣の乱れは、多汗症につながるとされています。
・多汗症かもしれないと思ったら、病院でまずは受診をしてみるといいかもしれません。


いかがでしょうか?多汗症はもしかすると病気の可能性もあります。健康診断の意味も含めて、医療機関で受診するといいかもしれません。


PAGE TOP